close
Campus News新着情報

小学校へ、レクリエーション活動

良い天気に恵まれた11月5日、作業療法学科2年生が授業で近隣の小学校で、子どもたちとレクリエーションを行いました。
みんなで企画したレクリエーションで、子どもたちに楽しんでもらえるか緊張感を持ちながら到着し、本番に臨みました。

まず準備体操を入念に行って、

本番の開始です。釣った魚の裏にはなぞなぞがあり、協力して答えを考えます。

「猛獣狩りへいこうよ」では、自己紹介も行いました。

スプーンでボールをすくって、落とさずに戻れるかな?

みんなで足並みをそろえて、台風のように回っていました。

子どもたちの笑顔もたくさんみられた、楽しい一日となりました。

今回の授業では、レクリエーションを通して子どもたちに楽しんでもらえるように、クラスメイトと協力しながらも、個人個人が主体的に動くことの大切さを、事前の準備や当日の実践の中で学ぶ機会になったかと思います。