close

トータルインテリア学科住宅・ショップデザイン専攻 / 家具・ディスプレイ専攻 / 建築設計専攻[ 2年制 男女 ]

新しい価値を生みだし、
世の中に発信できるデザイナーに

人が快適に、健康に、美しく時間を過ごすための空間設計に関する知識を、製図や色彩計画など、感性と個性を磨くカリキュラムで学びます。ユーザーのキモチを理解し、コーディネートができるスペシャリストをめざします。

Policy教育体制の構築

トータルインテリア学科では、履修規程に即して必要単位を修得し、必要な修業年限を満たしたうえで下記の能力を備えていると判断した場合に、卒業認定および専門士の称号を授与する

Job卒業後の進路

  • インテリアコーディネーター
  • 住宅企画設計者
  • ショップデザイナー
  • 建築士
  • 施工管理
  • 建築営業
  • ショールームアドバイザー
  • 設計
  • CADオペレーター
  • ディスプレイデザイナー
  • 家具デザイナー
  • 雑貨販売
  • ショップスタッフ など 

Qualificationめざす資格

  • インテリアコーディネーター
  • 二級・木造建築士[国家資格]
    (※実務経験0年)
  • インテリア設計士
  • 色彩検定
  • リビングスタイリスト 他

Study Point学びのポイント

さまざまな作品づくりと経験で
センスを磨く

世の中を彩るインテリアや建造物に刺激を受け、センスを磨き数多くの実習を通して新しいものを生み出す空間つくりができるデザイナーをめざします。同時進行で出される課題全部に向き合い、仕上げていきます。業界に携わる講師による講評で、良かった部分は次のモチベーションに。指摘された部分は次の課題に繋げます。

企画、設計、製作までを身につける

生活空間を構成するさまざまな要素のデザインを、人間工学をふまえて学習します。柔軟な感性や発想力、創造力も同時に身につけ、より専門的に、社会的課題に対して、使いやすさ、心地よさなど、ものづくりのコンセプトから提案、設計プラン、素材選び、制作の基礎を学びます。

作品発表先は本物のクライアント

実際の企業のショップやウィンドウ等の商品展示や、イベントのブースデザインなどを行います。商品を魅力的に見せるための造形センスは、繰り返し考えることで培われます。多くの企業との産学連携活動により自身の作品をクライアントにプレゼンし、選ばれる作品に創り上げることに力を注ぎます。

Curriculumカリキュラム

IC基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 色彩計画 / パース演習 / IC基礎演習Ⅰ・Ⅱ / 造形演習 / MAC演習 / プランニング演習 / インテリア製図 / モデリング /
CAD演習 / Office演習 / スペースデザイン演習Ⅰ・Ⅱ / 総合デザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ / 作品展示計画Ⅰ・Ⅱ / IC販売 / IC構造 / IC材料 / IC概論Ⅰ /
IC法規 / IC施工 / 建築概論 / LS概論 / 造形技術概論 / 家具デザイン概論 / 造形技術演習 / ディスプレイ演習 / 立体制作演習 /
インテリア設計 / 3DCG 演習 / SP演習 / コーディネート演習 / コンペ演習 / 社会人基礎講座Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

Graduate Voice卒業生ボイス