close

企業ビジネス専攻企業ビジネス学科[ 2年制 ]

多数の資格を取得し、
求められる人材へ

ビジネスの基礎と簿記やパソコン操作などを学び、ビジネスの現場で幅広く活躍できる力を身につけます。初心者も安心して学習できる指導プログラムで教員と学生が一体となり資格取得をめざします。

卒業後の進路Job

  • 事務職(金融・経理)
  • 営業職(セールス・企画・広報)
  • 販売職(サービススタッフ)
  • 総合職 ほか

取得できる資格Qualification

  • 簿記検定2級(日本商工会議所)
  • 簿記能力検定1級(全国経理教育協会)
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士[国家資格]
  • ビジネス文書技能検定2級
  • メンタルヘルス・マネジメントⅢ種
  • Word・Excel・PowerPoint[サーティファイ] ほか

学びのポイントLearning Point

資格を多数取得し即戦力をめざす

簿記・パソコン・ビジネスマナーなど幅広い職種に対応できる資格取得をめざします。簿記を学ぶことで、企業で求められる計数感覚が身につき事務職への就職が有利になります。さらに、パソコン、ビジネスマナーを学ぶことで、営業職、販売職への就職も可能になります。初心者でも安心して学ぶことができ、資格を取得するたびに自信がつきます。

パソコン会計でスキルを身につける

企業の経理で使われる、お金の動きを管理する会計ソフトや、Excelなどの表計算ソフトを使った集計など一連の会計業務の方法を学びます。また、ITに詳しい経理スタッフや会計に詳しい営業スタッフなど、一つの職種にこだわらず、就職後のスキルに強みを持つことで企業にとって必要な人材になります。

グループワークで発言力UP!

さまざまな授業にグループワークを取り入れ、意見を出し合うことで積極性やコミュニケーション力を伸ばします。コミュニケーション力を伸ばすためには「共感力」と「対話力」が必要です。相手の考えを聞く力、読み取る力をグループワークで養い、共感力を身につけます。そして、相手により理解してもらえるプレゼンテーションを通して、対話力を身につけます。

カリキュラムCurriculum

1年次:
商業簿記 / 簿記演習 / 工業簿記 / ファイナンシャル・プランニング(FP) / パソコン演習(Excel・Word) / 計算実務(電卓)/ ビジネス教養 /
社会人基礎講座

2年次:
ビジネススキル / ITリテラシー / パソコン総合(PowerPoint)・応用 / 社会人基礎講座Ⅰ・Ⅱ / パソコン会計 / マーケティングⅠ・Ⅱ / ビジネス文書 /
ビジネスプランニング / 営業実践演習 / メンタルヘルスマネジメント

学科別
カリキュラムブック・パンフレットCurriculum & Pamphlet

ビジネス分野のみの情報を抜き出したパンフレットとカリキュラムブックがダウンロードできます。

Anacole Voiceアナカレボイス

教育体制の構築Policy

企業ビジネス学科では、履修規程に即して必要単位を修得し、必要な修業年限を満たしたうえで下記の能力を備えていると判断した場合に、卒業認定および専門士の称号を授与する

AP[アドミッションポリシー]

入学者の受け入れ方針

  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、学び続ける意欲がある人
  2. 各業界で高資格、高検定を取得し、即戦力として活躍したい人
  3. 自らが希望する分野の専門知識の習得はもちろん、他の領域に関しても主体的に学びたい人
  4. 地元の香川県を中心に、目指す業界の発展に貢献しようとする人
CP[カリキュラムポリシー]

教育課程編成・実施の方針

  1. 各業界で必要な国家資格、検定を数多く取得でできる授業を構成する
  2. 関連業界の第一線で活躍しているプロの方による指導で最新の知識・情報を提供する
  3. グループワークを取り入れ、企業が求める新しい企画、アイデアを提案できる力の育成を図る
  4. 社会人基礎講座で一般常識・ビジネスマナーを学び、ビジネススキルを身につける
DP[ディプロマポリシー]

めざす人物像

  1. 地域社会・国際社会に貢献できるビジネススキルを身につけている
  2. 経理、不動産、コンピュータ、営業についての専門知識(国家資格、国家検定取得含む)を確実に身につけている
  3. ニーズが多様化する社会において、問題解決能力を身につけ、社会ニーズに対応できる力を身につけている
  4. 豊かな人間性を持ち、顧客と信頼関係を築けるコミュニケーション能力を身につけている