close

企業ビジネス専攻企業ビジネス学科[ 2年制 男女 ]

ビジネス資格を取得し、
活躍できる人材になる

ビジネスの基礎と簿記やパソコン操作などを学び、ビジネスの現場で幅広く活躍できる力を身につけます。初心者も安心して学習できる指導プログラムで教員と学生が一体となり資格取得をめざします。

Policy教育体制の構築

企業ビジネス学科では、履修規程に即して必要単位を修得し、必要な修業年限を満たしたうえで下記の能力を備えていると判断した場合に、卒業認定および専門士の称号を授与する

Job卒業後の進路

  • 事務(金融事務スタッフ・経理スタッフ)
  • 営業(セールススタッフ、企画・広報スタッフ)
  • 販売(サービススタッフ)
  • 総合職 など

Qualificationめざす資格

  • 簿記検定2級(日本商工会議所)
  • 簿記能力検定1級(全国経理教育協会)
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士[国家資格]
  • ITパスポート[国家資格]
  • ビジネス文書技能検定2級
  • サーティファイ認定(Excel・Word・PowerPoint)
  • メンタルヘルス・マネジメントⅢ種 他

Study Point学びのポイント

ビジネス資格を取得し即戦力になれる

簿記・パソコン・ビジネスマナーなど幅広い職種に対応できる資格取得をめざします。簿記を学ぶことで、企業で求められる計数感覚が身につき事務職への就職が有利になります。さらに、パソコン、ビジネスマナーを学ぶことで、営業職、販売職への就職も可能になります。初心者でも安心して学ぶことができ、資格を取得するたびに自信がつきます。

「会計」+「マーケティング」+「IT」で
企業から必要とされる人材に

企業では事務職、営業職、販売職の枠をこえて、多方面に知識があるGeneralist(ジェネラリスト)が必要とされています。ITに詳しい経理スタッフや会計に詳しい営業スタッフなど、一つの職種にこだわらず、就職後のスキルに強みを持つことで企業にとって必要な人材になります。

コミュニケーションスキルを身につける

コミュニケーションスキルを伸ばすためには「共感力」と「対話力」が必要になります。相手の考えを聞く力、読み取る力をグループディスカッションで養い、共感力を身につけます。そして、相手により理解してもらえるプレゼンテーションを通して、対話力を身につけます。スキルが高めることで、より多くの方と関わることができ、仕事の幅が広がります。

Curriculumカリキュラム

1年次:
商業簿記 / 簿記演習 / 工業簿記 / ファイナンシャル・プランニング(FP) / パソコン演習(Excel・Word) / 計算実務(電卓)/ ビジネス教養 /
社会人基礎講座

2年次:
ビジネススキル / ITパスポート / パソコン総合(PowerPoint)・応用 / 社会人基礎講座Ⅰ・Ⅱ / パソコン会計 / マーケティングⅠ・Ⅱ / ビジネス文書 /
ビジネスプランニング / 営業実践演習 / メンタルヘルスマネジメント