学習内容

通信課程の学習内容について

レポート(自宅学習)、スクーリング、実習(該当者のみ)の3種類の学習で修了できます。

【一般養成課程】 期間:2023年4月1日~2024年10月31日
【短期養成課程】 期間:2023年4月1日~2023年12月31日

レポート(自宅学習)
月に2課題のレポート提出
※一般養成課程は、計30課題
※短期養成課程は、計14課題

スクーリング
修業期間内に4回の出席
※一般養成課程、短期養成課程共に計8日間
※科目試験あり
※実習の有無により、日数の変更あり
※原則本校で行います。
※新型コロナウイルス感染症や不測の事態への対応として、遠隔授業を実施する場合があります。

ソーシャルワーク実習(精神保健福祉援助実習)【該当者のみ】
210時間以上(約28日間)の実習
(内訳)精神科病院等の医療機関で90時間以上、障害福祉サービス事業を行う施設等で120時間以上
※社会福祉士で相談援助実習を履修された方は、医療機関以外での実習が60時間免除

一般養成課程履修科目

科目名 レポート
回数
科目名 レポート
回数
医学概論 1 心理学と心理的支援 1
社会学と社会システム 1 社会福祉の原理と政策 2
地域福祉と
包括的支援体制
2 社会保障 2
障害者福祉 1 権利擁護を支える法制度 1
刑事司法と福祉 1 社会福祉調査の基礎 1
精神医学と精神医療 2 現代の精神保健の
課題と支援
2
ソーシャルワークの
基盤と専門職
1 精神保健福祉の原理 2
ソーシャルワークの
理論と方法
2 ソーシャルワークの
理論と方法(専門)
2
精神障害
リハビリテーション論
1 精神保健福祉制度論 1
ソーシャルワーク演習 1 ソーシャルワーク演習
(専門)
3

短期養成課程履修科目

科目名 レポート
回数
精神疾患とその治療 2
精神保健の課題と支援 2
精神保健福祉相談援助の基盤(専門) 1
精神保健福祉の理論と相談援助の展開 4
精神保健福祉に関する制度とサービス 2
精神障害者の生活支援システム 1
精神保健福祉援助演習(専門) 2

スクーリング(専門科目)

一般養成課程(全員)
遠隔授業のオリエンテーション(全員必修) 2023年4月9日(予定)
第1回 2023年 7月 22・23日(予定)
第2回 2023年11月 11・12日(予定)
第3回 2024年 2月 17・18日(予定)
第4回 2024年 9月 14・15日(予定)

短期養成課程(全員)
遠隔授業のオリエンテーション(全員必修) 2023年4月9日(予定)
第1回 2023年 5月  3・4日(予定)
第2回 2023年 7月 22・23日(予定)
第3回 2023年 9月 16・17日(予定)
第4回 2023年10月 21・22日(予定)

※スクーリングは、原則本校で行います。
※新型コロナウイルス感染症や不測の事態への対応として、遠隔授業を実施する場合があります。

スクーリング(精神保健福祉実習指導) ※該当者のみ

一般養成課程(実習該当者のみ)
第1回 2023年4月 16日(予定)
第2回 2023年7月  2日(予定)
第3回 2023年9月 16日(予定)

短期養成課程(実習該当者のみ)
第1回 2023年 4月 16日(予定)
第2回 2023年 5月  5日(予定)
第3回 2023年10月 22日(予定)

※スクーリングは、原則本校で行います。
※新型コロナウイルス感染症や不測の事態への対応として、遠隔授業を実施する場合があります。

精神保健福祉相談実習 ※該当者のみ

入学の前日(3月31日)までに指定施設において精神障害者に対する相談援助業務の実務経験が1年未満の方は実習が必要となります。
実習該当者は210時間(約28日間)以上の実習が必要となります。その内訳は、精神科病院等の医療機関で90時間(約12日間)以上、障害福祉サービス事業を行う施設等で120時間(約16日間)となります。

※一般養成課程では、2023年11月~2024年5月、短期養成課程では2023年6月~2023年10月までの期間内に210時間以上の実習を行います。

※実習日程については、実りある実習を受けていただくために、原則として週4日以上の平日集中型とします。ただし、実習施設の受入状況が優先されます。
精神保健福祉援助実習受入調査書等をもとに、当学科から実習施設を提供できる方を対象とします。実習は、実習施設の受入状況、都合が優先されますので、出願者の希望の通りになるとは限りません。

※修業期間内に実習を終えることが難しい場合は、4年の在学期間内で取り組むことができます。

ソーシャルワーク実習(精神保健福祉援助実習)免除規定

①入学の前日までに指定施設における精神保健福祉相談援助業務の実務経験が1年以上ある方は、「実務経験証明書(申告)」と「実務経験証明書(個票)」を提出することにより、本課程の修了に必要な精神保健福祉援助実習及び精神保健福祉援助実習指導の履修が免除されます。

②入学の前日までに大学等における相談援助実習を履修されている方は、「ソーシャルワーク実習(相談援助実習)履修証明書」を提出することによって、精神科病院等への医療機関以外の実習60時間(約8日間)が免除されます。

お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話にて
TEL.087-873-2455
メールにて
fukushi@anabuki.ac.jp
土曜・日曜祝祭日・年末年始・お盆休みなどは受付をおやすみしております。
※このダイヤル・メールアドレスは西の丸校舎(香川県高松市西の丸町14-10)に繋がります。

ページトップへ

Copyright © anabuki college group. All Rights Reserved.