close
Campus News新着情報

第6回学内学術大会

令和4年2月22日(火)看護学科4年生と医療事務・ドクター秘書学科2年生そして診療情報管理士専攻学科1年生による第6回学内学術大会が実施されました。

卒業年次の学生が今までの学びや研究の成果を発表し、学科を超えてお互いの意見交換を行うと同時に多職種理解を深める場として毎年開催しています。

まずは校長先生からの開会の挨拶です。

続いて、それぞれの学科から演題発表があり、聴講学生や教員からの質疑応答も行われました。

「好印象を持たれる看護師のマスクの色と装着に関する意識調査」

「看護学生が実習でグループメンバーに求めること」

「医療事務員の声掛けによる待合室での患者の視線と感情の変化」

「香川県と沖縄県のへき地医療体制の比較と櫃石島の医療の現状」

その後、各グループに分かれて、意見交換会を実施しました。和やかな雰囲気の中、学生生活や勉強、就職のことなど学生各々が自由に話し合いをしていました。

いよいよ3月11日は卒業式です。その前にお互いを知ることができ、有意義な時間を過ごせました。