close
Campus News新着情報

【情報システム学科】卒業制作発表を行いました!

前期から開発を続けてきたシステムが完成しこの日、作品発表&展示会を開催しました。
今年のテーマは「コロナの社会で活きるITサービスの提案」です

コロナに感染したらどうすれば・・・
蜜にさせない、ならないためにはどうしたら・・・
リモートワークが続くと体調がどうも・・・
などといった、課題をICTのチカラで解決する方法を「企画からシステムの作成まで」を行うものが卒業制作です

今年の作品を紹介します
チームA
 STLESS 大規模ショッピングモールを想定した自動入場規制システム
チームB
 コロルート コロナウイルスの感染者と保健所をつなぎ陽性者の移動履歴を管理できるシステム
チームC
 FEEPS リモートワーク環境で不足がちな運動を顔認識の技術を使って適切に促してくれるシステム
チームD
 こいこい食堂 コロナで苦労している飲食店と社内食堂を持たない企業の架け渡しとなるシステム
チームE
 CHARMO 手を使うことなくイスが自動で整列してくれるIoTシステム
チームF
 e-カレンダー リモートワークで偏りがちな食生活に注目し毎日の食事メニューをスマホで簡単登録し毎日の食生活を評価してくれるアプリ

今回最終発表については、展示会ブースの形式で各チーム完成したアプリ・システムを下級生や来校した方に向けて、実際に動かしながら説明を行いました。
この経験をぜひ就職先の企業での業務に活かしてください。

企画発表についてはこちら  https://web.anabuki-college.net/news/13037/
中間発表についてはこちら  https://web.anabuki-college.net/news/15132/