close
Campus News新着情報

新型コロナウイルスワクチン職域接種実施

 9月7日(火)から9日(木)の3日間、穴吹医療大学校では新型コロナウイルスワクチンの職域接種がありました。

看護学科と医療事務・ドクター秘書学科の学生が、ワクチン接種を受ける方々の体温測定や予診票の確認、受付や待機場所への誘導などの補助を行いました。

接種される方々が安心し、安全に接種できることを心がけて、声掛けや説明をさせて頂きました。

職域接種の補助を経験することで感染拡大防止について携わる機会となり、臨地実習の代替実習としても医療人としての学びにつながりました。
また、地域の方々の健康維持について考えるきっかけとなり、更に学生個々が医療人としての自覚を持ちながら成長していけると期待しています。

教員の見守りの下、学生は積極的に行動することができ、達成感が得られた一日となりました。